2016年 01月 17日
pembayang - maksud

アンワル先生のメールで,マレーシアの諺 「型がどうかで,ケーキもそういうかたちになる」 Bagaimana acuan, begitulah kuehnya.の存在を知ったわけだが,それに加えて,パントンの上句二行 sampiran (衣紋掛け・帽子掛けなどの「掛け」) のことをマレーシアでは "pembayang" (匂わす・ほのめかす・示唆するもの) と呼ぶらしいことも学んだ.つまり,インドネシアで言う "sampiran - isi" は "pembayang - maksud" らしい.


a0051297_1056433.jpgしかしなにはともあれ,パントンの話題から bayang (影) が語幹の "pembayang" が出てくるとは思わなかった.この影絵劇のイラストへの願ってもない橋渡しである.


上の pantun は文芸,wayang は芸能だが,これに更に文法 tatabahasa のイラストも加えてみれば,

a0051297_05490877.jpg円は diri (我) である.
円を描けば,円の内が生まれると同時に円の外が生まれる.

参照: pantun, wayang, tatabahasa
http://sanggar.exblog.jp/20146639/

[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2016-01-17 11:00 | 語彙


<< 三段謎      komodo >>