2017年 08月 16日
ku-, kau-, di-
a0051297_12043122.jpgこの ku-, kau-, di- のついた動詞形を「受動」と見るのが「受動」論者,「能動」と見るのが「能動」論者である.

どちらが主流かと言えば「受動」説が主流なのだが,それは,この me-形 VS ku-/kau-/di- 形の対立が,自動詞については存在せず,他動詞についてのみ認められる対立であるという事実が大きい.他動詞のみに認められる対立と言ったら,「能動・受動」の対立だろう,というわけだ.

ku-/kau-/di- 形を例えば「人称活用形」として「受動形」としない能動論者は,そこのところをどう解決するか,という大きな問題をかかえることになる.

似たような表どこかで描いたなと思ったら,以下だった.

ME-他動詞のゼロ形はどこに現れるか
http://sanggar.exblog.jp/5976981/

カテゴリ「能動受動」を新設.今まで「文法」 とされていたものから幾つか拾ってみた.すなわち,http://sanggar.exblog.jp/i32/

[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2017-08-16 12:08 | 能動受動


<< kutulis: 日本人学習者向きに      hebat sekali na... >>