2006年 05月 28日
Modified Mercalli Intensity (MMI) 改正メルカリ震度
インドネシアの地震報道はマグニチュード (SR) 中心主義。(...)「震度」中心主義だった日本の地震報道にいつ何がきっかけとなって「マグニチュード」が入ったか確認しかねたが,「マグニチュード(SR)」中心主義だったインドネシアの地震報道の場合,このアチェ巨大地震がきっかけとなって,今後「各地の震度 (MMI)」が定着してゆく,のだろうと思う。Meulaboh の震度 VIII MMI は「震度5強」(日本気象庁震度)相当。(guncangan gempa [Sg 1.28.05])

この MMI への言及は,今回以下に見られた.

"Gempa Mengguncang Yogyakarta" (Liputan6.com, 27/05/2006 08:10)
Gempa bumi mengguncang Yogyakarta, Sabtu (26/5) sekitar pukul 05.53 WIB. Kekuatan gempa 5,9 skala Richter dengan skala guncangan mencapai lima sampai enam Modified Mercalli Intensity (MMI). Badan Meteorologi dan Geofisika (BMG) menyebutkan episentrum (pusat gempa) berada di bawah Laut Selatan pada kedalaman 33 kilometer yang berjarak 37 km dari Yogyakarta.

V, VI MMI というのは,震源に近く最も被害甚大だった kabupaten Bantul の情報がまだ入ってきていなかった段階だろうと思う.次の図は,U.S. Geological Surveyの図にリタッチしたもの.IX が加わった.

a0051297_8432110.jpg


気象庁震度と改正メルカリ震度 (福岡管区気象台のサイトから): 
我が国で用いられている震度(階級)は、10階級の気象庁震度階級と呼ばれるもので、計測震度計を用いて観測し、地震発生直後に速報することができます。
これに対して諸外国で用いられている代表的な震度階級(改正メルカリ震度階級など)は、地震による被害を詳しく調査してから発表するということが一般的です
[PR]

by sanggarnote | 2006-05-28 10:39 | 語彙


<< 被害状況と震度      AFP BB News >>