2008年 01月 04日
Bahasa Inggrisnya jeblok
英国大使候補が,英語のアクセントが payah (箸ににも棒にもかからない?) だという点で tidak layak (適格性に欠ける) と評価されたとか.

DPR 第一委員会による大使候補適格性審査について伝えている記事, "Bahasa Inggris Pak Dubes Jeblok" (Gatra Nomor 7 Beredar Kamis, 27 Desember 2007) からである.

もう一人 tidak layak の判定を受けたのがマレーシア大使候補の mantan 国警長官.DPR としては,この辺で,国警長官からマレーシア大使という伝統に終止符を打ちたい,というのが理由らしい.どうも,これまで,そういうことであったようである.
[PR]

by sanggarnote | 2008-01-04 18:09


<< 世界遺産 --- スマトラ熱帯...      sangga & sanggah >>