2008年 01月 20日
インドネシア友好年
a0051297_23442429.jpg1/21, ボゴール動物学博物館 Museum Zoologikum Bogoriense での予定.

(...) Pangeran Akishino di museum akan melihat spesimen dan DNA dari ayam-ayam lokal atau asli Indonesia dan spesimen ikan lokal dari jenis lele-lelean. “Koleksi kami memang cukup lengkap. Kami juga akan memperlihatkan spesimen ikan purbakala Indonesia, Seolakan, yang ditemukan di perairan dalam Manado,” katanya. ("Pangeran Akishino Akan Tanam Pohon Kemuning di Cibinong", Kompas, 21 januari 2008))

Pangeran Akishino はニワトリの研究者だとばかり考えていて,それより先にナマズ lele-lelean の研究者だったのを忘れてた.

ところで,上で太字にした "Seolakan" が分からない.ボゴール動物学博物館所蔵の古代魚の標本と言うから「シーラカンス」 Coelacanth のことだろうが,ミスタイプだろうか(グーグル検索でもヒットしない).

追記: "selakan" の検索で ikan purba coelacanth (baca, selakan - red) 他がヒットした.つまり,seolakan はこの selakan のミスタイプということになるようである.
[PR]

by sanggarnote | 2008-01-20 23:44


<< jengger & pial      guah, priah, kitah >>