<   2007年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 31日
次の文を受動文にしなさい
1a. Aku menolong Fatimah.
2a. 私はファティマを助けた.
3a. I helped Fatimah.


受動文:

1p.Aku ditolong oleh Fatimah. --- R先生の報告にあるブルネイ人学生の回答である.

2p. 私はファティマに助けられた.--- 「受動にせよ」と言われたら,日本の学生の答えも,こうなるのではないかと思う.ブルネイの学生と同じである.

3p. アメリカ人学生の答えはどうなるだろうか.教師が期待する能動文の object を subject にする構文しか出ないものなのだろうか.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-31 10:20 | 文法
2007年 10月 30日
KKM 332.17
a0051297_11393310.jpgKKM の現在の進み具合は 332.17頁といったところ.ところで,KKM の上に開いている小さな辞書は,朝倉純孝編『大学書林インドネシア語小辞典』(1964).KKM も頁が増える分少しづつ重くなるのが気になっていたが,この『小辞典』は KKM の半分の判だから,523頁でもハンディ.

朝倉先生のこの辞書は,W.J.S Poerwadarminta & Dr.A Teeuw, Indonesisich-Nederlands Woordenboek (Tweede, Bijgewerkte druk, J.B.Wolters 1952) を底本として,オランダ語語釈を和訳し,BER-派生語,ME-派生語も大見出しに立てて「引きやすい辞書」に編集し直す(こういうのは出版社大学書林の意向じゃないかと想像するのだが) という完全に「辞書から作った辞書」である.

というわけで,イ日小辞典編纂史の流れの中で言うと,「辞書から作った辞書でない」辞書 KKM は, この朝倉『大学書林インドネシア語小辞典』(1964) とまるで対蹠的な辞書 (KKM 編者は先生が定年後70歳までなお非常勤として教鞭をとっておられた時代にオランダ語を習った先生のいわば孫弟子なんだが.当時の先生は採点が甘かった.いつか100点をもらったとき調べたら間違いがあった.しかし折角満点をつけていただいたのだからと思って,黙っていた.) ,そして,前に書いたことがある戦中の宮武正道著『コンサイス馬来語新辞典』(1942) の直系に位置付けられる辞書,そんなことになるだろう.

なお,ハンディさを言うなら,胸ポケットに入るサイズのこの辞書は,文句なく朝倉小辞典よりはるかに上である.


以下,「中庭02」からの再録.

Kamoes Baroe Bahasa Indonesia Nippon(コンサイス馬来語新辞典)

宮武正道著のこの戦中の辞書(コンサイス版 9x15cm,317頁) は,その序に「主として蘭印方面の出版物を読むために作られたもの」とある通り,インドネシア語辞典の先駆であり,また<辞書から作られた辞書でない> という意味において,『最新インドネシア語小辞典』は正にその直系に位置付けられる,そんな風に思っている辞書である。


『コンサイス馬来語新辞典』
Kamoes Baroe Bahasa Indonesia Nippon

財団法人興亜協会編纂
宮武正道著
宇治武夫,ラーデン・スジョノ校閲
愛国新聞社出版部発行

手元のこの辞書の奥付によると,

昭和17年3月15日発行 初版1万部
昭和17年8月19日発行 再版2万部
昭和18年4月29日発行 三版2万部
昭和18年9月15日発行 四版1万2000部

実に見事な発行部数だが,時代が時代だから,軍部が一括大量に買い上げるとかいうようなことがあったのかもしれない。ちなみにその辞書還暦を祝う巡り合わせとなった平成の「ピカピカの一年生」の発行部数は二桁違って300部,目下数十部が売れたというところである。[Sg 4.18.02]

-----

宮武正道著のこの戦中の辞書(コンサイス版 9x15cm,317頁) --- 改めて読み返して KKMの現状332.25 がこの頁数を上回っていることに気がついた.(11/1)
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-30 11:39 | 其他
2007年 10月 30日
ビデオ撮影のテクニック
中庭03からの再録.

dan memakannya & dan dimakannya(そして食べてしまう)

"Dilema Pariwisata dan Konservasi: Lampu Disko Membunuh Anak Penyu..." (Kompas, 05 September 2003, 16:30) ―― この記事は,海
亀が産卵にやってくる浜が観光地化してディスコやらカフェで賑わうようになると,明るい地平を目指す本能をもつ孵化したばかりの亀の子達が白波のくだける月明かりの海の方に向かわず,ネオンの光で明るい陸の方向を目指してしまう等々,という観光と保護のジレンマをレポートしている記事である。

次は,海亀は海におちた風船などをクラゲと間違えて食べてしまうというセンテンス,同上記事からの用例である.

(1) Penyu seringkali keliru mengira balon sebagai ubur-ubur dan memakannya.

この文(1) は,Penyu seringkali keliru mengira balon sebagai ubur-ubur dan (penyu itu) memakannya. といった感じで書かれている。

しかし,Penyu seringkali keliru mengira balon sebagai ubur-ubur dan (balon itu) ... といった感じで書けば,次ぎが出来上がる。

(2) Penyu seringkali keliru mengira balon sebagai ubur-ubur dan dimakannya.

このように,インドネシア語では (1) のようにも (2) のようにも書けると心得ておかれるとよい。

表現として (1) と (2) の違いがどこにあるのか説明するのはなかなかむつかしいのだが,私としてはカメラワークの違いに比べられると考えている。

ジョギングするランナーをビデオで撮影する場合,カメラがランナーと一緒に移動して撮影したものと,カメラを定位置においてランナーを追ったものとでは,視覚効果は全然違う。前者ではランナーへの感情移入がしやすく,後者では客観的描写に近くなる。文(1) は前者,文(2)は後者,そんな感じじゃないかなというのが目下の私の考えである。[Sg 10.4.03]

------

プロの解説をこれに添えれば以下である.

ビデオ撮影基本講座【こんなとき 2】動くものを撮るときのコツ(阿部 信行)からの引用である.

動く被写体を「フォロー」する 乗り物など動いている被写体を撮る場合,最も一般的な撮影方法が「フォロー」と呼ばれる方法です。「パンフォロー」と呼ばれることもありますが,相手の動きに応じてビデオカメラも動かし,常に被写体に向かって撮影するテクニックです。とくに,被写体との一体感を持ちたいときなどに利用する撮影方法です。

ビデオカメラを固定して撮る 被写体をカメラで追いながら撮るフォローに対して,ビデオカメラを固定して撮る方法を,「フレームイン・フレームアウト」といいます。この撮影方法は,被写体が移動していった方向を示唆したり,あるいは被写体と撮影者(見る側)との間に一定の距離感を持たせたいときなどに利用されます。

http://allabout.co.jp/computer/digitalvideo/closeup/CU20040927A/
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-30 09:21
2007年 10月 30日
keris diangkatnya tinggi
R先生@ブルネイ大から以下のレポートをいただいた.

Ia (父親) bangkit. Sekali lagi menggapai-gapai ke dalam balik baju kebesarannya. Dikeluarkannya keris bersarung kuningan bertangkai kayu sawo tua berukiran tubuh katak. Dan keris diangkatnya tinggi sampai segaris dengan hidungnya. (Pramoedya, Gadis Pantai)

keris diangkatnya tinggi: 学生全員が diangkatnya 受動詞説.

dikeluarkannya keris: これについては,学生達は能動詞派と受動詞派に分かれる(前者の方が多い).

----

dikeluarkannya keris でブルネイ人学生の意見が分かれるのは,この用例の能動文的語順に注目してそれを決定的要素とする者(能動詞派)と,伝統的に「受動詞」のマークと教えられている di- に注目してそれを決定的要素とする者(受動詞派)とに分かれるということなのだろう.

参考和訳:
Ia mengeluarkan keris: 彼は短剣を取り出した.
dikeluarkannya keris: 短剣を取り出した (agent: 彼).
keris diangkatnya tinggi: 短剣をば高くかかげた (agent: 彼).
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-30 08:05 | 文法
2007年 10月 29日
Presiden penyair
"Buku Kumpulan Puisi 'Taman Kehidupan' Karya SBY" (Kompas, )

Hari Sumpah Pemuda ke-79 amat berkesan bagi kalangan pemuda, karena pada puncak peringatan di Museum Sumpah Pemuda, Jalan Kramat Raya 106, Minggu (28/10), para pemuda memperoleh kado buku puisi "Taman Kehidupan" karya Susilo Bambang Yudhoyono (SBY), yang juga adalah Presiden Republik Indonesia.
(...)
SBY rupanya sudah gemar menulis puisi sejak masa remaja. Bahkan, ketika bertugas di Yogyakarta tahun 1995 sebagai Komandan Korem, SBY sempat menulis tiga kumpulan puisi, yang diberi judul: "Pesona yang Kudaki", "Getar-getar Kasih", dan "Romantika".

というわけで,今回の詩集 Taman Kehidupan は4番目の詩集.

そして,作詞家としてデビュー.

"Album Lagu Karya SBY Diluncurkan" (Kompas, 29 Kompas 2007)

Album "Rinduku Padamu" karya Presiden Susilo Bambang Yudhoyono, Minggu (28/10) malam diluncurkan secara resmi di Hall Jakarta International Expo Bandar Kemayoran, Jakarta.

本項見出しは「詩人大統領 (Presiden yang penyair)」のつもりだが,詩人スタルジ (Sutardji Calzoum Bachri) を称して言う Presiden Penyair Indonesia は「インドネシア詩壇大統領」.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-29 08:22
2007年 10月 29日
若い世代は知らない者が多い
"Makna Sumpah Pemuda Mulai Dilupakan" (Liputan6.com, 28/10/2007)

Generasi muda Indonesia banyak yang tidak mengerti makna dari sumpah pemuda. Bahkan sebagian generasi masa kini tak hafal dengan poin-poin sumpah pemuda yang lahir dalam Kongres Pemuda II pada 28 Oktober 1928.

Yuni, misalnya. Mulut wanita ini seolah menjadi kaku saat ditanya butir-butir sumpah pemuda. Pun demikian dengan Dinop. Dia harus mengingat lama tapi tetap juga tak bisa hafal. Niken juga tidak tahu. Bahkan dia harus bertanya pada temen di sebelahnya.

今時の若者達は "Satu Nusa Satu Bangsa" の歌も知らない者が多い,ということでもないんだろうと思う.ただ,その Satu nusa satu bangsa satu bahasa kita が「青年の誓い」Sumpah Pemuda だという知識がない,ということなんだろう.

a0051297_6311117.gif

太字にした banyak, satu が述語である.

上の Generasi muda の文は,もしそれが遅れて,Banyak yang tidak mengerti makna dari Sumpah Pemuda ya, generasi muda Indonesia sekarang. のように後から出てくれば,Satu bahasa kita. と同じ構文となる.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-29 06:10 | イラスト
2007年 10月 28日
sikap sempurna
a0051297_17555788.jpg日本語で言うと「両肘を机につき両手を重ねる」だろうか,この小学国語 BAHASAKU の挿絵に見るような姿勢が,インドネシアの小学生達の机についた時の「正しい姿勢」 sikap sempurna というものらしい.

日本の小学生達の sikap sempurna はどうなっているか知らないが,少なくともこうではあるまい.

検索では,以下がヒット.幼稚園児の話なので,この sikap sempurna は幼稚園でも同じと分かる.

Masih ingat zaman dulu ketika duduk di bangku Taman Kanak-Kanak? Setiap menjelang pulang para guru berdiri di depan dengan kalimat yang khas, "Siapa yang duduknya paling rapih pulang duluan," seketika seluruh kelas hening tak bersuara, duduk dengan sikap paling sempurna, mulut tertutup rapat dengan tangan kanan dan kiri saling menindih di atas meja. Berdebar-debar menunggu siapa yang dinilai paling sempurna sikapnya dan disebutkan namanya untuk dibolehkan keluar kelas paling pertama. (Bayu Gawtama,"Yang Sempurna yang Terpilih", eramuslim.com, 27 Jul 06)

この姿勢,(duduk) dengan tangan kanan dan kiri saling menindih di atas meja と書いている.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-28 17:56 | 語彙
2007年 10月 28日
Sumpah Pemuda の satu
Bangsa Indonesia hari ini memperingati Hari Ulang Tahun Sumpah Pemuda ke-79. Sumpah Pemuda intinya berisi pengakuan bahwa para pemuda merupakan satu bangsa, satu tanah air, dan satu bahasa, yaitu Indonesia. ("Sumpah Pemuda, Potret Kebangsaan yang Terlupakan", Liputan6.com, 28/10/2007)

"Satu Nusa Satu Bangsa" の歌い出しの部分,Satu nusa, satu bangsa, satu bahasa kita は,「(我々は)祖国を共にし民族を共にしインドネシア語という国語を共にする」と読むべしというのが私の持論 (つまり satu を「共にする」と読む)だが,上のは,どうやら次のように読まなければならないようである.

para pemuda(我々青年は) merupaka satu bangsa (一つの民族をなし)
satu tanah air (祖国を共にし)
satu bahasa (インドネシア語という国語を共にする).

つまり「一つ」と「共にする」の二種の satu が並んでいる.

なお,1928年(ということは昭和3年だが)の「青年の誓い」原文は次 (Wikipedia,旧綴り).

Kami Poetera dan Poeteri Indonesia, Mengakoe Bertoempah Darah Jang Satoe, Tanah Indonesia.
Kami Poetera dan Poeteri Indonesia, Mengakoe Berbangsa Jang Satoe, Bangsa Indonesia.
Kami Poetera dan Poeteri Indonesia, Mendjoendjoeng Bahasa Persatoean, Bahasa Indonesia.

satoe (satu) は,「一つ」のsatu が祖国と民族のところに出てくるだけで,「共にする」satu は現れていない.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-28 11:05
2007年 10月 27日
pipi yang tidak bercukur
インドネシア語には, kumis (口ひげ), janggut (顎ひげ), jambang (頬ひげ) などがあって,「ひげ」という言葉がない.あえて言えば,bulu-bulu di muka (顔に生える毛)かもしれないが,「猫のひげ,ナマズのひげ」も kumis (口ひげ) と言うようなわけで,「無精ひげ」という言葉も当然ないから,「三日間ヒゲを剃っていない,触るとザラザラする」などの以下の用例が無精ひげが伸びている様子の表現ということになろう.

- pipi yg tdk bercukur

- daguku yang tiga hari tidak bercukur

- aku lupa mencukur jenggotku hari ini. Kuraba daguku. Kasar seperti digosok dengan sikat halus.

a0051297_7575386.gif「私の身だしなみ」としての行為 bercukur の場合は,左のイラストの円を「私」と読む.そして上に見える「いわゆる受動的」bercukur の場合は,この円を「頬,顎」などに読み換える.

a0051297_8271159.gifmencukur を使っている場合のイラストである.負けたら自慢の顎ひげを剃ると約束した賭けに負けたら,それはこう書く以外ない,
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-27 18:14 | イラスト
2007年 10月 27日
記事見出しの中の ME-形
"Mengenyam Pendidikan merupakan Hak Asasi" (Kompas, 27 Oktober 2007)

Membiarkan orang yang buta aksara termasuk pelanggaran hak asasi manusia. Sebab, setiap orang di dunia harus memperoleh kesempatan mengenyam pendidikan seperti yang tertuang dalam salah satu deklarasi Perserikatan Bangsa-Bangsa.

- Mengenyam Pendidikan merupakan Hak Asasi. (教育を受けることは基本的人権である)
- Membiarkan orang yang buta aksara termasuk pelanggaran hak asasi manusia. (文字の読み書きが出来ない人をそのまま放置しておくことは基本的人権の侵害である)

「何々すること(は)」を言うのは ME-形の重要な任務.

"Mengenyam Pendidikan merupakan Hak Asasi" は,記事見出しというゼロ形が現れるのが不文律みたいになっているような環境でも,この出番だけは譲れないということなのだろう.
[PR]

by sanggarnote | 2007-10-27 16:02 | 文法