「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
東京物語 (1953)
a0051297_122560.jpg東京物語 - 鎮魂歌.帰れなかった男たちが心にかけるのは,母のこと,妻のことであろう.しかし,その二人がこんなだったら 「もう何も思い残すことはない,死んでもいい」と思うに違いない, とろけるように甘美な場面である.

1945年8月14日,日本軍の無条件降伏を求めたポツダム宣言の受諾.8月15日,玉音放送.
1952年4月28日,日本において占領政策を実施した連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) は,平和条約(サンフランシスコ講和条約)の発効とともに活動を停止した.

原節子 - 濡れたおむつのような声.
小津監督 - 横書き.

「東京物語 デジタル・リマスター版」は4月4日(NHK BSプレミアム,22:00~) .「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本~家族編~」の開幕作品として初公開される.[Sg]


a0051297_12153041.jpg山田洋次監督「東京家族」(2013) --- 骨抜きされた東京物語だった.

画像は,「山田洋次『東京家族』語る: まねることで通奏低音を探った」(朝日朝刊,1/30)から。[Sg 1.30.2013]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-31 10:48 | 身辺
2011年 03月 30日
tsunami
a0051297_18302440.jpgこの巨大津波が福島原発を襲った.うちのテレビは旧式のブラウン管テレビなので画面端が切れてしまっているが,「広野町,撮影:双葉消防隊員」(だったろうと思う).

埼玉・鳩山町は,JAXA 地球観測研究センター,日立・基礎研究所の職員宿舎などに,福島原発事故の避難者51世帯を受け入れるべく準備中.[Sg]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-30 18:30 | 津波
2011年 03月 30日
tempat lilin
a0051297_10303341.jpg停電対策のろうそく立て.右は板切れに釘を打ち付けただけ(瓶の蓋も利用しているが)の手製の tempat lilin.小さな蝋燭用ということになる.左はガラス工芸をやる娘に特注した石膏製.15cmばかりの蝋燭がすっぽりはまるようになっていて安定性が高い.地元スーパーにはこのサイズの蝋燭は今でもないが,京都では売っていた 京都のスーパーでは納豆も買った. [Sg]


[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-30 10:30 | 津波
2011年 03月 29日
kebal tsunami 津波に耐えて立つ
Lampuuk, Aceh 2004

Mesjid kebal tsunami


a0051297_10504370.jpg
高田松原,2011

東日本巨大地震の津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で、国の名勝にも指定されている「高田松原」の数万本の松が、ほぼすべてなぎ倒される中、奇跡的に1本だけ生き残った。 (Yomiuri.online, 3/24)

高田松原は震災前の同市を代表する白浜青松の景勝地で、砂浜に樹齢300年を超す約7万本の松が広がる風景は石川啄木も愛したとされる。 (岩手日々新聞 Iwanichi.online, 3/27)



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-29 10:49 | 津波
2011年 03月 29日
sulit diduga
Perdana Menteri Jepang Naoto Kan situasi sekarang dalam keadaan yang "sulit diduga".

"Radiasi air laut di Jepang meningkat" (BBC, 26 Maret 2011) からだから,福島原発事故についての認識を示した一文だが,Pikiran Rakyat は,次のように menyebutkan (述べた) を補っている.正しい処置だろう.この原文,なにか補わないと話が通じない.

Perdana Menteri Jepang Naoto Kan menyebutkan, situasi sekarang dalam keadaan "sulit diduga". ("Radiasi pada Air Laut di Jepang Meningkat", 26/03/2011)

ここに見られる sulit diduga は,KKM ver1.3 では「予想が立たない」だが,次版原稿に keadaan yg sulit diduga 「予断を許さない事態」を追加した.[Sg]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-29 07:06 | 津波
2011年 03月 21日
korban selamat
"Dua Korban Selamat Kembali Ditemukan" (Liputan6.com, 21 Mar 2011)

Seorang nenek dan cucunya yang masih remaja diselamatkan regu penyelamat, Ahad (20/3). Kedua korban diselamatkan dari rumahnya di Ishinomaki, Prefektur Miyagi, Jepang, yang rusak akibat gempa dan gelombang tsunami sembilan hari lalu.

Tim penyelamat sebelumnya mendengar suara dan menemukan remaja itu di atas reruntuhan rumah. Ia mengatakan, jika neneknya terperangkap di dalam rumah. Setelah dievakuasi, keduanya lalu dibawa menggunakan helikopter ke sebuah rumah sakit terdekat untuk perawatan lanjutan.

korban selamat: 生存者.
regu/tim penyelamat: レスキュー隊.
mengatakan jika: bahwa 相当の jika の用例.

[Sg]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-21 11:19 | 津波
2011年 03月 20日
peta Jepang
a0051297_7922.jpgKompas.com からである.最初この地図(上)を見たときには一体何をとぼけているんだと思ったが,マウスオーバーで下の地図になった.仙台のインドネシア人救出のニュースは見たが,ウチの子供は福岡にいる広島にいる,ほっておかれているのだろかと心配するインドネシアの家族を安心させるにはこういう地図でなければならないと納得した.仙台・東京間は約373km の情報も見える.[Sg]


[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-20 07:17 | 津波
2011年 03月 19日
Supermoon
"Gempa Jepang Bukan karena Fenomena Supermoon" (Republika, 13 Maret 2011)

Banyak yang mengaitkan bencana alam dengan fenomena Supermoon, yaitu kondisi saat bulan berada di titik terdekat dengan bumi. Namun, ilmuwan dari US Geological Survey (USGS) mati-matian membantahnya.

"Gempa bumi dahsyat dan tsunami yang melanda Jepang 11 Maret lalu adalah "sama sekali tidak berhubungan" atau mendekati Supermoon," kata John Bellini, ahli geofisika USGS.

3時半に起床(それくらい早く目が覚める位早く寝ているということなのだが),4時コンビニに煙草を買いに家を出た.外はまだ真っ暗である.家に戻るときに西空低く白く光る異様な雲が横に流れているのが目に入った.何だろうと少し見晴らしのよいところへ移動して見ていると,赤く輝く特大の満月の端とおぼしきものが雲の裏から顔を覗かせた.そこで思い出したのが上の記事である.

"March 19 'Supermoon' May Cause Moonquakes, Scientist Says" (foxnews.com, March 12, 2011)

「スーパームーン」 を地球上の「地震」 earthquake と関連づけるのはデマ (警戒しなければならないのは「大潮」) だが,その時の地球の引力は月に「月震」 moonquake を引き起こしうるものらしい.

この「月震」,インドネシア語は「地震」 が gempa bumi だから gempa bulan ということになるだろう.Wikipedia の項 'Bulan super' の以下には, bulan mengalami gempa だけで,istilah 'gempa bulan' は見えていないがである.

Pengaruh fenomena bulan super terhadap peningkatan aktivitas seismik justru terjadi di permukaan bulan sendiri, meskipun efeknya tidak terlalu besar. Ketika berada dalam keadaan bulan super, bulan mengalami gempa. Hal ini terdeteksi oleh instrumen seismologi yang diitnggalkan oleh para astronot Apollo 11 di bulan.

[Sg]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-19 04:56 | 津波
2011年 03月 18日
埼玉・鳩山町の気温
a0051297_994058.gif
http://tenki.jp/amedas/detail-514.html

19.20.21 時の空白は停電による.[Sg]



[CM]
[PR]

by sanggarnote | 2011-03-18 09:11 | 身辺
2011年 03月 18日
sempat hilang kontak
"17 WNI ABK Kapal Yahata Maru No. 35 Selamat" (KBRI, 2011.3.17)

Nama-nama ABK WNI Kapal Nelayan Yahata Maru No. 35 yang sempat hilang kontak tanggal 11 Maret 2011 saat terjadinya tsunami, berada dalam kondisi selamat, sebagaimana dikonfirmasi oleh asosiasi kapal nelayan setempat (Japan Tuna Fisheries Corporation). Saat ini mereka berada di kota Kesennuma, Miyagi Prefecture.

ABK [anak buah kapal] 船員,乗組員.
sempat hilang kontak 一時連絡が取れなかった.

釧路機船漁協所属の遠洋カツオマグロ漁船「第35八幡丸」(420トン)は、気仙沼港で出漁準備中だった。所有する浜木漁業(釧路市)の浜木良雄社長ら2人が現地にいた。道によると、乗組員はいずれも気仙沼市民の日本人7人、インドネシア人17人の計24人を予定していた。 (「漁業大打撃・物流ラインも寸断 避難指示・勧告は解除」 asahi.com, 2011.3.14)

第35八幡丸乗組員の追加情報.
"Kebersamaan yang Menguatkan Mereka" (Kompas, 20 Maret 2011) から以下.やはり出港前で港の構内施設に避難して無事だったようである.

Kamis malam, suasana di pusat pengungsian kota Kesennuma, Prefektur Miyagi, tertata rapi. Anak-anak bermain di ruang khusus, yang tertutup kaca-kaca transparan, dengan berbagai macam permainan.

Orang tua yang sakit, ibu hamil, dan bayi juga mendapat ruangan khusus. Sementara di ruangan utama, ratusan orang tidur bersama tanpa sekat. Mereka menandai ruangannya berdasarkan selimut dan matras. Sepatu kotor ditata rapi di pintu masuk ruangan atau di masukkan dalam plastik di dekat tempat tidur mereka.

Di ruangan inilah 17 warga negara Indonesia yang bekerja sebagai anak buah kapal Yahata 35 turut mengungsi sejak tiga hari terakhir. ”Kami diterima dengan ramah di sini. Diberi makan dan tidak dibedakan,” kata M Irham (31), anak buah kapal asal Tegal, Jawa Tengah. Irham dan kawan-kawannya selamat dari tsunami karena berlindung di escape building, semacam bangunan parkir mobil di dermaga yang sengaja dirancang sebagai pelarian saat terjadi tsunami.

Bahkan, para korban dari Indonesia ini sedikit dimanjakan. Beberapa pengungsi yang bersimpati terkadang memberi mereka kue. ”Mereka memaksa saya agar menerima kue karena saya dianggap lebih menderita dari mereka. Alasannya, saya jauh dari keluarga,” kata Irham.

[Sg]



[CM]



[PR]

by sanggarnote | 2011-03-18 08:31 | 津波