2016年 05月 10日
Kamus Bahasa Indonesia
a0051297_1031245.jpgKamus Bahasa Indonesia (Pusat Bahasa Departemen Pendidikan Nasional, 2008)

このLIPI のサイトにある Kamus Bahasa Indonesia PDF版 を見てみた.

http://www.buku-e.lipi.go.id/utama.cgi?lihatarsip&dend001&1257716174

一見すっきりした感じを受けたのは,KBBI で煩わしい感がなかったわけでもない音節分けの表示を止めた,つまり,ka.mus (KBBI) が kamus (KBI) になった,によるようである.

なお,この PDF版, 点検してみると,I の最後の頁567ぺから K の始まる 609ぺに跳び,O の最後の頁 1025ペから Q の始まる 1147ぺに跳んでいる.つまり,J と P の項がそっくり抜けている.これ,もしかして海賊版対策?

なお,Pusat Bahasa, Kementerian Pendidikan Nasional は,今 Badan Pengembangan dan Pembinaan Bahasa, Kementerian Pendidikan dan Kebudayaan となっているが,この Badan Bahasa のサイト http://badanbahasa.kemdikbud.go.id/lamanbahasa/ で KBBI と並んで挙げられているのは,Kamus Bahasa Indonesia untuk Pelajar という辞書.それが,この Kamus Bahasa Indonesia なのかもしれない.[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2016-05-10 10:32 | 文法


<< garam paling mahal      bermain di luar... >>