2018年 03月 11日
見出し語の配列:Echols & Shadily
a0051297_09525878.jpg手元に今あるのは,だいぶ年期の入った KAMUS INDONESIA-INGGRIS, Edisi Ketiga (Gramedia, 1989) である.

この辞書のページはこんなである.

tuju に続けて,se-; berse-; menye-i; memperse-kan; ber-an; men-; men-kan; ter-; -an; se-an; perse-an; pen- を,改行なしでぎっちり詰めている.

このページを見ているうちに,これは「語基主義」なんだ,と新しい言葉を思いついた.私は「語幹主義」だ.

語基主義
tuju (語基)
 se- (語基)
 berse- (語基)

こういう表示を見ると,インドネシア語に BERSE- という接頭辞があるかの如き印象を受けてしまうが,そんな接頭辞はインドネシア語に存在しない.存在するのは,次のように,SE- であり,BER- である.

語幹主義
tuju (語基)
 se- (語幹: 語基 tuju)
  ber- (語幹: 派生語 setuju)

語基主義の方が機械的,語幹主義の方が文法的だろう.[Sg]



[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2018-03-11 09:53 | 辞書


<< visum,divisum, ...      pedas berlevel >>