2018年 09月 13日
PROG の ABC順配列
putus の項を例にとる.

■「熟語・慣用表現」グループ:
 ■ putus akal から ■ putus semangat まで,ABC 順に配列される.

//「重複・接辞派生語」グループ:
 // berkeputusan に始まり, // keputusan, // memutus, (...,) // putus-putus, (...) を経て // terputus-putus まで,ABC 順の配列である.

「熟語・慣用表現」グループが ABC順に整理されるのはどの辞書も同じだろう.PROG が他のインドネシア語の辞書と一線を画すのは,この「重複・接辞派生語」グループも, 「熟語・慣用表現」並に ABC 順で処理するというところである.

putus > keputusan > berkeputusan みたいなインドネシア語文法は無視というスタンスになるわけだが,もしや PROG の編集者にはこんなふうな意気込みがあった?

「あいうえお順」で整理した『言海』
『言海』が画期的だったのは,「あいうえお順」で整理したこと.これが最初ではないのですが浸透していなかった.
--- (ひもとく)日本の歩み 150年: 切り拓いた人たち (中)「国語の誕生とアジアへの流動」@朝日朝刊 8/18 .

「いろは順」が主流のなかで「あいうえお順」を採用した『言海』.派生語ベースが主流のインドネシア語辞書のなかで「ABC 順で整理した画期的 PROG 」--- もしかしてそんな意気込みがあった?
[Sg]



[PR]



by sanggarnote | 2018-09-13 07:43 | 辞書


<< Ayam tidak sebo...      ketiak >>