人気ブログランキング |
2019年 11月 08日
インドネシア学会 (1969)
a0051297_04435419.jpg

第2回の天理大に続いて第3回の当番校をした京都産業大学は 1965年開学,インドネシア語一期生は 1967年入学.スタッフは,松浦健二(1967年~),松岡邦夫(1967年~),粕谷俊樹(1968年~),松江信子(1970年).

a0051297_08344352.jpg

第6回から「日本」がついて,日本インネシア学会になっている.

Sumber: 第21回日本インドネシア学会研究報告要旨(1990, 松本)




[PR]



by sanggarnote | 2019-11-08 04:45 | 其他


<< 「インドネシア 言語と文化」(...      京都嵐山「嵐峡館」でのインドネ... >>