人気ブログランキング |
2008年 04月 21日
屋根上乗車
a0051297_7484768.jpg昨夜の NHK BS 101 <地球アゴラ>「鉄道の屋根上乗車 インドネシア」から.このごろこの屋上乗車がらみのニュースを見ないが,どうやら相変わらずらしい.それにしても,ドアのところもこんなに鈴なり状態に人がぶら下がっているとは知らなかった.

以下は.一昨年の 「乗りすぎで車両の屋根が落ちた」 --- 日本の電車のイメージからすると理解に窮する見出し --- という記事である.

"Runtuhnya Atap KA Akibat 'Overload'" (Kompas, 03 Maret 2006)

Dirjen Perkeretaapian Departemen Perhubungan, Soemino Eko Saputro, mengatakan penyebab runtuhnya atap kereta api penumpang Nomor KA 907 jurusan Rangkasbitung-Jakarta di Stasiun Kebayoran Lama adalah akibat terlalu banyaknya jumlah penumpang serta kondisi kereta yang memang sudah rusak. "Penyebab runtuhnya atap KA itu akibat overload jumlah penumpang," katanya, Jumat (3/3).

以下は,naik KRL di atap (12/24-2005) から.

これまでも,警告,放水 1),車両の屋根を上りにくく2) 改造する等の対策を講じてきた,namun penumpang tak ada yang jera, とんと効果が上がらない.そこで,この機会に,主要駅の屋根に屋上乗車防止バリア3)を設置する,罰則を厳しくする等の計画であるとか.
http://sanggar.exblog.jp/2898111/

1) 屋根にいる客に識別用の色水を吹きかけて,屋根から降りてきたところを捕まえる.2) 屋根に油を流す.3) 屋根の軒に取り付けられたフェンスのようなもの --- 昨夜の番組を見ての補充情報である.

by sanggarnote | 2008-04-21 07:48 | 事情


<< Japanese Artist...      energi terbarukan >>