人気ブログランキング |
2008年 04月 21日
Japanese Artists Meet Indonesia
以下は,今日のじゃかるた新聞のトップ記事.

初日から館内停電で混乱 国際交流基金ジョクジャ展覧会
---「こんなの前代未聞」制作者も客もがっくり

日本の若手アーティスト二十四組約六十人をジョクジャカルタなど三都市に招いて開催された国際交流基金主催の滞在型コンテンポラリー・アート展覧会「日本の芸術家来たる」(KITA!!)は十九日、メイン会場のジョクジャカルタ・ナショナル美術館で一般公開が始まり、期待していた市民や学生らが見学に訪れたが、館内でひんぱんに停電が発生し、映像、音響、照明、コンピューターの装置が機能停止、夕刻には館内が真っ暗になり、制作者はもちろん、見学者を失望させる失態が起きた。


日本側 (アーチスト): 電気はあるものと思っていて,インドネシアの事情について全く無知である. インドネシア側(美術館): 現代アートとはそんな電気を食う表現だとは夢にも思ったことがない.

この両者がまともにぶつかったとき,こういう火花が散った,ということだろう.

以下は Kedaulatan Rakyat の記事.予定稿のまま?,停電の話とか全くなし.

"TANDAI 50 TAHUN HUBUNGAN DIPLOMATIK ; Pameran 'Kita!’Seniman Jepang" (KD, 21/04/2008)

MENANDAI 50 tahun Kerja sama Hubungan Diplomatik Indonesia-Jepang diadakan pameran seni rupa kontemporer yang menampilkan seniman-seniman dari Jepang. Pameran seni rupa bertajuk ‘Kita! : Japanese Artists Meet Indonesia’ berlangsung Jumat (18/4) hingga 18 Mei di Jogja National Museum (JNM) di Jalan Amri Yahya 1 Gampingan (eks kampus FSR ISI).

参照: 日本のアーティストがインドネシアと出会ったら
http://seedfolksjawa.seesaa.net/article/94209801.html

by sanggarnote | 2008-04-21 17:51 | 事情


<< biofuel      屋根上乗車 >>