人気ブログランキング |
2008年 04月 21日 ( 3 )

2008年 04月 21日
Japanese Artists Meet Indonesia
以下は,今日のじゃかるた新聞のトップ記事.

初日から館内停電で混乱 国際交流基金ジョクジャ展覧会
---「こんなの前代未聞」制作者も客もがっくり

日本の若手アーティスト二十四組約六十人をジョクジャカルタなど三都市に招いて開催された国際交流基金主催の滞在型コンテンポラリー・アート展覧会「日本の芸術家来たる」(KITA!!)は十九日、メイン会場のジョクジャカルタ・ナショナル美術館で一般公開が始まり、期待していた市民や学生らが見学に訪れたが、館内でひんぱんに停電が発生し、映像、音響、照明、コンピューターの装置が機能停止、夕刻には館内が真っ暗になり、制作者はもちろん、見学者を失望させる失態が起きた。


日本側 (アーチスト): 電気はあるものと思っていて,インドネシアの事情について全く無知である. インドネシア側(美術館): 現代アートとはそんな電気を食う表現だとは夢にも思ったことがない.

この両者がまともにぶつかったとき,こういう火花が散った,ということだろう.

以下は Kedaulatan Rakyat の記事.予定稿のまま?,停電の話とか全くなし.

"TANDAI 50 TAHUN HUBUNGAN DIPLOMATIK ; Pameran 'Kita!’Seniman Jepang" (KD, 21/04/2008)

MENANDAI 50 tahun Kerja sama Hubungan Diplomatik Indonesia-Jepang diadakan pameran seni rupa kontemporer yang menampilkan seniman-seniman dari Jepang. Pameran seni rupa bertajuk ‘Kita! : Japanese Artists Meet Indonesia’ berlangsung Jumat (18/4) hingga 18 Mei di Jogja National Museum (JNM) di Jalan Amri Yahya 1 Gampingan (eks kampus FSR ISI).

参照: 日本のアーティストがインドネシアと出会ったら
http://seedfolksjawa.seesaa.net/article/94209801.html

by sanggarnote | 2008-04-21 17:51 | 事情
2008年 04月 21日
屋根上乗車
a0051297_7484768.jpg昨夜の NHK BS 101 <地球アゴラ>「鉄道の屋根上乗車 インドネシア」から.このごろこの屋上乗車がらみのニュースを見ないが,どうやら相変わらずらしい.それにしても,ドアのところもこんなに鈴なり状態に人がぶら下がっているとは知らなかった.

以下は.一昨年の 「乗りすぎで車両の屋根が落ちた」 --- 日本の電車のイメージからすると理解に窮する見出し --- という記事である.

"Runtuhnya Atap KA Akibat 'Overload'" (Kompas, 03 Maret 2006)

Dirjen Perkeretaapian Departemen Perhubungan, Soemino Eko Saputro, mengatakan penyebab runtuhnya atap kereta api penumpang Nomor KA 907 jurusan Rangkasbitung-Jakarta di Stasiun Kebayoran Lama adalah akibat terlalu banyaknya jumlah penumpang serta kondisi kereta yang memang sudah rusak. "Penyebab runtuhnya atap KA itu akibat overload jumlah penumpang," katanya, Jumat (3/3).

以下は,naik KRL di atap (12/24-2005) から.

これまでも,警告,放水 1),車両の屋根を上りにくく2) 改造する等の対策を講じてきた,namun penumpang tak ada yang jera, とんと効果が上がらない.そこで,この機会に,主要駅の屋根に屋上乗車防止バリア3)を設置する,罰則を厳しくする等の計画であるとか.
http://sanggar.exblog.jp/2898111/

1) 屋根にいる客に識別用の色水を吹きかけて,屋根から降りてきたところを捕まえる.2) 屋根に油を流す.3) 屋根の軒に取り付けられたフェンスのようなもの --- 昨夜の番組を見ての補充情報である.

by sanggarnote | 2008-04-21 07:48 | 事情
2008年 04月 21日
energi terbarukan
Dewasa ini pengembangan dan penggunaan energi terbarukan (renewable energy) makin menjadi hal yang sangat penting.

sumber: "Pembangkit Listrik Bertenaga Angin: Sebuah Alternatif Cerdas bagi Negeri Kepulauan" (beritaiptek.com, 10 April 2008)

renewable=terbarukan とされたその理屈は以下のようなものと考えられる.

tidak terbaca=tidak dapat dibaca
両辺から tidak を減ずると以下が得られる.
terbaca=dapat dibaca

renewable を dapat dibarukan によって置き換える.
dapat dibarukan=terbarukan

これによって,renewable=terbarukan が得られる.

TER-派生語については「極限」を導入してそこから理解したい佐々木文法としては,上のような理屈に基づく renewable=terbarukan には大いに抵抗がある.(「tak terhitung 数え切れない > terhitung 数え切る」のパターンからすると,energi terbarukan (再生可能エネルギー)は「再生し切るエネルギー」になってしまう.)

ここは,むしろ流行りの bebas などを使って,風力などは「尽きることから自由であるエネルギー」energi bebas habis なんてのを提案したいところである.バリ語の tan (tidak) (tanpa の tan がこれである)を使って tan-habis > tan(h)abis なんてのも如何.

by sanggarnote | 2008-04-21 06:35 | 文法