人気ブログランキング |
2008年 05月 11日 ( 8 )

2008年 05月 11日
ku-, kau-, di-
kubaca
kaubaca
dibaca

ku-, kau-, di- は「ME-他動詞のゼロ形に接頭されて agent として機能する」,というのが私の理解だが,TBBI は全然そう認識していないみたいである.

di- は「受動動詞を作る接頭辞」だし,人称代名詞の章に見る ku-, kau- についての説明も次のような(とぼけた)ものである.

ku-:
Bentuk ku- sama sekali berbeda pemakaiannya dengan -ku. Pertama-tama, ku- diletakkan pada kata yang terletak di belakangnya. Kedua, kata yang terletak di belakang ku- adalah verba. 例 (20) Suratmu telah kukirimkan tadi pagi. (TBBI_3: 252) 

--- ku- は「動詞につく」ではなく,「ME-他動詞のゼロ形につく」と言うべきである.

kau-:
(...) hanya klitika -mu yang dapat juga mengacu pada pemilik,
sedangkan kau- tidak. 例 (45) Apa istrimu sudah mengetahui soal ini? (TBBI_3: 254)

--- 「君の奥さん」は istri-mu であって kau-istri とは言わない(!).

by sanggarnote | 2008-05-11 14:35 | 文法
2008年 05月 11日
kata penggolong 類別詞
この「類別詞」,インドネシア語文法では,イコール「助数詞」.

TBBI_3: 277-278

「三冊のノート(を買う)」の場合,次のどちらも可.

(182a) Belilah tiga buah buku tulis.
(182b) Belilah tiga buku tulis.

「ノートを三冊(買う)」と言う場合,助数詞 buah 抜きの (185a) は不可.

(185a) *Belilah buku tulis tiga.
(185b) Belilah buku tulis tiga buah.

こういう情報は実用的でよろしい.[Sg]



[PR]


by sanggarnote | 2008-05-11 13:54 | 文法
2008年 05月 11日
Rumah itu, atapnya sen.
Rumah itu, atapnya sen._a0051297_3174845.gif位取りを知らなければ,123という数を与えられて,「こりゃ何だ,1なら1,2なら2,3なら3と言え」ということになるように,rumah itu と atapnya を上のように見たら,「この文何言っているんだ,rumah itu なら rumah itu, atapnya なら atapnya と言って二つ一緒にするな」,主語みたいなものが二つあるなんて論理的でない,ということになるが,正しくは下のようなものである.

Rumah itu, atapnya sen._a0051297_3422611.gifTBBI の目次である.

Adapun
1 bahasa Sanskerta itu
1.1 bentuk bangunnya,
1.1.1 jika dibandingkan dengan bahasa-bahasa Eropah sekarang,
1.1.1.1 yang agak mirip
1.1.1.1.1 ialah: bahasa Jerman.

「ところでサンスクリット語は,その形態は,もし現在のヨーロッパ諸語と比較してみるならば,いくぶん似ているのは,それはドイツ語である.」,これは Poerbatjaraka「ジャワ文学」からの用例である.こういう「何は」がいつまでも重なる構文は,ジャワ語口語風だという情報は,スラトノ先生から得た情報.Poerbatjaraka 教授の講義はそういう話すようなスタイルだったようである(日本語訳文も言ってみれば口語的だろう).

この二つ (文法書の目次とジャワ口語の文体) がぴったり合うのが,面白い.

by sanggarnote | 2008-05-11 03:17 | イラスト
2008年 05月 11日
パソコンはトイレの5倍汚い
Keyboards 'dirtier than toilet seat' (Ananova.com)
パソコンはトイレの5倍汚い!(スポーツ報知, 5/6)

これも,日本人の得意とする全体論的認知方式の例になるかもしれない.先ずは (記事見出しで)「全体=パソコン,トイレ」で捉える.しかる後に (本文で) 「部分=キーボード,便座」に話を進める.


再録: holistik(全体論的)

この記事 "Perbedaan Budaya Pengaruhi Cara Pandang", 11 Aug 00 09:30 WIB (Astaga.com) は,アメリカ心理学会の文化と認知に関する部会における社会心理学者 Richard Nisbett 氏(ミシガン大学社会科学研究所)の発表のさわりを紹介したもので,なかなか面白い。

中国,韓国,日本などの東アジア人は,ものの認知の仕方がより holistik, menyeluruh(全体的)である傾向を示し,欧米人はより analitis(分析的)であるとされ,次のような実験も紹介されている。

Seorang Jepang dan seorang Amerika diajak melihat gambar animasi bawah laut. Ternyata Amerika lebih melihat hal-hal tertentu dari objeknya, sedangkan orang Jepang cenderung melihat keseluruhan. Misalnya, orang Jepang menyatakan telah melihat danau, atau kolam, sedangkan warga Amerika menyatakan melihat ikan hiu besar sedang berenang.

つまり,日本人とアメリカ人に海の中の様子を描いたアニメを見せた後,何を見えたか尋ねると,日本人は「海の中」と答えるが,他方アメリカ人は「大きな鮫が泳いでいた」と答える,というのである。

注)本文では orang Jepang menyatakan telah melihat danau, atau kolam となっているが,深い海の中を大きな鮫が泳いでいる場面もあるアニメを見て,湖やらプールと答える日本人がいるなんてバカなことを考えるのはこの際ヤメて,単純に「海の中」とした。

日本人としては,gambar animasi bawah laut,すなわち「海の中」を描いたアニメを見せられた後,何を見ましたかと尋ねられて,「海の中」と答えただけ。それがアメリカ人と歴然たる認知の仕方の違いを表していると学会発表されれば,普通の日本人としては驚く他ないだろうが,日本人が大きな鮫が泳いでいる場面を見ても全然動ぜず,アメリカ人のように「大きな鮫が泳いでいるのを見た」なんて答える気にさらさらならなかったのは,「海の中」とは(全体)そういう大きな鮫も泳げば小さな魚の群も泳いでいるものであって,そうでなかったらかえっておかしい,そういう部分ないし側面があってこその「海の中」と考えていたせい。そして,この辺りになってくると,やはり holistik(全体論的)ということになり,欧米人の analitis(分析的)と対比させざるをえない,ということになるのかもしれない。[Sg 9.8.2000]

by sanggarnote | 2008-05-11 02:52 | 文法
2008年 05月 11日
iklan semuka penuh
この ikan semuka penuh 「全面広告 (1ページ全面広告)」,muka (ページ)を持つマレー語の表現である. 「ページ」 halaman のインドネシア語では iklan sehalaman penuh. この SE- は,勿論「一」の SE である.

by sanggarnote | 2008-05-11 01:20 | 語彙
2008年 05月 11日
bersemuka
TBBI_3: 253.

Anda について,相手の顔が見えない広告などで使う他に,相手と顔を合わせているケースでも使う場合があると書いている部分である.

2. dalam hubungan bersemuka, tetapi pembicara tidak ingin bersikap terlalu formal ataupun terlalu akrab.
例) Anda sekarang tinggal di mana?

KBBI_3:
bermuka-muka: berhadapan muka.
semuka: 1 sama mukanya. 2 berhadapan muka.
 bersemuka: berhadapan-hadapan muka.

これからすると,bersemuka の接頭辞 SE- は「一,同等」系統のとは別の,tiap-tiap=setiap, mula-mula=semula, sama-sama=sesama の系統の重複相当の SE- であるようである.

by sanggarnote | 2008-05-11 00:59 | 文法
2008年 05月 11日
TBBI_2 について
TBBI_3 の前書きから

初版について: Buku Tata Bahasa Baku Bahasa Indonesia (TBBI) mula-mula dihimpun dan diterbitkan sebagai edisi pertama pada tahun 1988 untuk menyonsong Kongres Bahasa Indonesia V yang diselenggarakan pada tanggal 28 Oktober-2 November 1988.

第2版について: Edisi itu diterbitkan dalam jumlah yang terbatas dan diperuntukkan khusus bagi para peserta Kongres Bahasa Indonesia VI yang diselenggarakan pada tanggal 28 Oktober-2 November 1993. Dengan demikian, edisi kedua itu tidak sempat masuk pasar buku. (Prakata untuk Edisi Ketiga)

というわけで,初版から10年後の TBBI_3 が,実質的な第2版ということのようである.

by sanggarnote | 2008-05-11 00:25
2008年 05月 11日
TBBI_3 の装丁
TBBI_3 の装丁_a0051297_063123.jpgこの本,さすがにページがばらばらにならないみたいだと気をよくしていたら,伏兵があって,表紙がこんな風にはがれてしまった.インドネシアで製本につかわれるボンドの類はよほど質が悪いのだろうか.木工ボンドで修繕可能だと思うが,記念のために写真を撮った.

by sanggarnote | 2008-05-11 00:06 | 其他