2018年 03月 07日 ( 3 )

2018年 03月 07日
見出し語の配列: baca の場合
a0051297_20511428.jpgこの表については三つの辞書とも異論はないだろうが,表の語をリニアにどういう並べるかという段になると,このような違いを示す.

上)KBBI III
中) KBBI IV
下)KKM:keterbacaan 未載.


a0051297_07062549.jpg KKM に keterbacaan を加える場合,こういう理解による.[Sg]
[PR]

by sanggarnote | 2018-03-07 19:48 | 辞書
2018年 03月 07日
membelajarkan & mempelajari
a0051297_09465465.jpgCf. KBBI IV: ajar の新しい派生語
https://sanggar.exblog.jp/238374072/

このように,新語として belajar を語幹とする ME-(belajar)-KAN → membelajarkan などが出て来たとなると,本来,ME-(bersatu)-KAN → mempersatukan, ME-(*berbaik)-I → memperbaiki の同類として, ME-(belajar)-I → mempelajari と理解すべきこの mempelajari が,なにやら ME-(pelajar)-I → mempelajari のように見えてきて,まかり間違うと, 今後「mempelajari は古い,memelajari が新しい」というようなことにもなりかねない.そんな動きである.[Sg]


[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2018-03-07 09:44 | 辞書
2018年 03月 07日
KBBI の v, n の記号
以下を見ると,この記号がフルに導入されたのは,KBBI も第3版からのようだ.

KU
baca
 membaca
 membacai
 membacakan
 bacaan
 pembaca
 pembacaan

KBBI I
baca v, membaca
 membacai
 membacakan
 terbaca
 bacaan
 pembaca
 pembacaan
 keterbacaan

KBBI III
baca v, membaca v
 membaca-baca v
 membacai v
 membacakan v
 terbaca v
 bacaan n
 pembaca n
 pembacaan n
 keterbacaan n

KBBI IV
baca v
 membaca v
 membaca-baca v
 membacai v
 membacakan v
 pembaca n
 pembacaan n
 bacaan n
 terbaca v
 keterbacaan n

KBBI II が I 式なのか III 式なのか,その版を持たないたのでチェックできなかった.

なお文法的カテゴリーを示す記号といえば,

KKM 1.4
baca
 bacaan
 membaca d.
 membaca-baca d.
 membacai d.
 membacakan d.
 pembaca
 terbaca

KKM が使う記号は,d. のみ.その動詞が「辞書形」とも言える me- 形の他に,「ゼロ形」 ("saya baca" などに見る me- のない形) や「人称形」 ("kubaca, dibacanya" などの形) をもつカテゴリーの動詞であることを示す記号のみである.KBBI にこれに当たる記号はない.[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2018-03-07 07:34 | 辞書