カテゴリ:次版( 12 )

2018年 02月 03日
インドネシア語の人称代名詞(次版用)
a0051297_12422856.jpg人称代名詞の体系と言えば,ふつうこういう和室の六畳間みたいなものを思うだろうが,私の考えるインドネシア語の人称代名詞の体系とは次のようなものである.
a0051297_12395946.jpgaku: ku-, -ku がある.
kau: kau- がある.
kamu: -mu がある.
ia: dia, di-, -nya がある.

http://sanggar.in.coocan.jp/image/syspronom/syspronom.htm



参照: インドネシア語の人称代名詞
http://sanggar.exblog.jp/20157382/

なお,mereka (彼ら・彼女ら) について追加情報を以下に加えておく.

Di dalam bahasa Melayu kata mereka baru saja munculnya, kata itu ditemukan pada teks Melayu abad kesembilan belas (Hikayat Abdullah), tetapi tidak pada teks sebelumnya (misalnya, Hikayat Pandawa Lima).

下線部分,「mereka という語は」に,述語 baru saja (つい最近である) + 補語 munculnya (登場したのが) が続く構文である.

出典は,Bambang Kaswanti Purwo, "Pronomina di dalam Bahasa Indonesia" (www.linguistik-indonesia.org).

この19世紀以降の登場とされる mereka の語源については,二人称代名詞 mika + 複数接中辞/-ar-/ という marika > mereka 説がある.Cf. mika: Pr kata ganti diri kedua, engkau, kamu. (Kamus Dewan Edisi Keempat)



[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2018-02-03 12:36 | 次版
2018年 01月 26日
belajar, berbuat, berangkat, bercukur, bergembira(次版用)
以下,文法篇次版用に手を入れた.

-----

belajar, berbuat, berangkat, bercukur, bergembira

「英語話者のためのインドネシア語文法」James Neil Sneddon, INDONESIAN: A Comprehensive Grammar (2nd Edition, 2010) の BER-動詞の扱い方を覗いてみよう。

Some ber- verbs have verbal bases. It is difficult to assign a meaning to ber- with such bases other than that its presence is necessary to produce a well-formed verb. (p.66)

すなわち「いくつかの動詞ベースの BER- 動詞の場合,BER- がどういう意味を担っているのか言うのは難しい,動詞として形を整えているだけでは」と述べている。そしてその例として挙げるのは,belajar, berbuat, berangkat, bercukur,他。

しかし,

belajar - mengajar
berbuat - membuat
berangkat - mengangkat
bercukur - mencukur

Sneddon はこのペアを示していない。序章で,it does not always describe Indonesian grammar 'in its own right' --- 必ずしもつねにインドネシア語文法をインドネシア語文法として記述しているものでない --- と断っているのは,こういうことなのかもしれないが,しかしそれにしても,このように mengajar, membuat, mengangkat, mencukur ときれいなペアが出来る BER-動詞を前にして「動詞として形を整えているだけ」とは …

まあ,「生きている限り学び,良い行い悪い行いを繰り返し,用があれば輿に乗って出かけ,また身だしなみのひげ剃りを忘れない<我々>」のイメージはオーストラリア人学習者には通じないということなんだろう。そういう<我々>の姿をオーストラリア人はイメージ出来ないということではなくて,そういうものが文法の中で働いているという話が通じない,ということなんだろうと思うが。

<我々> はまた「うれしいことがあれば喜び,悲しいことがあれば悲しむ」が,その bergembira, bersedih があるのは,A few ber- verbs have adjective bases. の節 (p.69)。ベースが形容詞ベースだと言うだけで,他に説明はない。[Sg 2011.12.16]

[Sg]



[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2018-01-26 10:26 | 次版
2017年 12月 07日
kemahalan
"Jokowi Anggap Kemahalan, Tarif KA Bandara Soetta Dikaji Lagi" (CNN, 06/12/2017)

スカルノ・ハッタ空港鉄道の料金設定をめぐる記事である.

Pemerintah berpotensi mengubah besaran tarif Kereta Api tujuan Bandara Soekarno-Hatta (KA Bandara Soetta) yang sebelumnya ditentukan sebesar Rp100 ribu, karena dianggap terlalu mahal.

a0051297_09232858.jpgKA Bandara Soetta: スカルノ・ハッタ空港鉄道.
kemahalan: 10万ルピアという料金は,自己の自由になる範囲の外にあると位置づけざるをえない,つまり「高すぎる」料金.Cf. ジャワ語 gedhe - kegedhen.

KBBI をチェックしたら,以下のように載っていた.
mahal » kemahalan: a. cak. terlalu tinggi harganya; terlalu mahal.

terlalu mahal: 「極限,限度」(TER-) を過ぎている (lalu) という意味で,つまり「高すぎる」料金.





[Sg]



[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2017-12-07 09:24 | 次版
2017年 08月 19日
kutulis: 訳させるとき&書かせるとき
Aku menulis surat.
私は手紙を書いた.
Lalu kutulis surat.
それから手紙を書いた.
× それから私は手紙を書いた.

上は和訳問題だが,作文では以下のようにした.

私は手紙を書いた
Aku menulis surat.
それから手紙を書いた.(Agent: 私)
Lalu kutulis surat.
それから手紙を書いた.(Agent: 彼)
Lalu ditulisnya surat.

[Sg]



[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2017-08-19 11:49 | 次版
2017年 08月 16日
ku-, kau-, di-
a0051297_12043122.jpgこの ku-, kau-, di- のついた動詞形を「受動」と見るのが「受動」論者,「能動」と見るのが「能動」論者である.

どちらが主流かと言えば「受動」説が主流なのだが,それは,この me-形 VS ku-/kau-/di- 形の対立が,自動詞については存在せず,他動詞についてのみ認められる対立であるという事実が大きい.他動詞のみに認められる対立と言ったら,「能動・受動」の対立だろう,というわけだ.

ku-/kau-/di- 形を例えば「人称活用形」として「受動形」としない能動論者は,そこのところをどう解決するか,という大きな問題をかかえることになる.

似たような表どこかで描いたなと思ったら,以下だった.

ME-他動詞のゼロ形はどこに現れるか
http://sanggar.exblog.jp/5976981/

カテゴリ「能動受動」を新設.今まで「文法」 とされていたものから幾つか拾ってみた.すなわち,http://sanggar.exblog.jp/i32/

[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2017-08-16 12:08 | 次版
2017年 08月 15日
mereka
Di dalam bahasa Melayu kata mereka baru saja munculnya, kata itu ditemukan pada teks Melayu abad kesembilan belas (Hikayat Abdullah), tetapi tidak pada teks sebelumnya (misalnya, Hikayat Pandawa Lima).

Kata mereka: mereka という語は
baru saja: つい最近である.
munculnya: 登場したのが

出典は,Bambang Kaswanti Purwo, "Pronomina di dalam Bahasa Indonesia" (www.linguistik-indonesia.org).

この19世紀以降の登場とされる mereka の語源については,二人称代名詞 mika + 複数接中辞/-ar-/ という marika > mereka 説がある.Cf. mika: Pr kata ganti diri kedua, engkau, kamu. (Kamus Dewan Edisi Keempat) [Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2017-08-15 10:49 | 次版
2017年 08月 14日
Reflexive passives
Diamatinya dirinya di kaca dengan cermat.
She studied herself carefully in the mirror.

上は,Sneddon (2nd Edition, p.264) の "Reflexive passives" ,「再帰受動文」とでも言うのだろうか,そこに挙げられている例文である.

Diamatinya は,自然な英語に訳するなら能動態,She studied であると言いながら,"passive verb" と分析され,dirinya - subject とされている.

もしこれが,Dia mengamati dirinya di kaca dengan cermat. なら,Dia - subject; mengamati - active verb; dirinya - object, のように分析されるのだろう.

この Dia mengamati と Diamatinya の文は,日本語話者には,以下の説明でいける.

(1) Dia mengamati dirinya di kaca dengan cermat.
 彼女は鏡の中の自分の姿をじっと見つめた.
(2) Diamatinya dirinya di kaca dengan cermat.
 (彼女は何々し,そして)鏡の中の自分の姿をじっと見つめた.

ところで,英語話者にとって以下のような説明はどうだろうか.

(1) Dia mengamati dirinya di kaca dengan cermat.
 She studied herself carefully in the mirror.
(2) Diamatinya dirinya di kaca dengan cermat.
 She-studied herself carefully in the mirror.

"she-studied" は, diamatinya を受動形でなく,動詞の人称活用形と解釈していることを表しているつもりである.これイタリア語話者やスペイン語話者には簡単に呑み込めても,英語話者には無理ということなのだろうか. [Sg]


[PR]


[PR]

by sanggarnote | 2017-08-14 11:19 | 次版
2016年 12月 07日
anak,ia sulung
a0051297_15123281.jpg左は,なんとか探し出した Sutan Muhammad Zain, DJALAN BAHASA INDONESIA (第10版,出版社 Grafica, 1958年) (注) である.1966年10月入手とある.

いろいろ書き込みがあって勉強した跡があるが,以下の yang (hal.79) については書き込みなし.当時注目した気配なしである.以下現行表記にした.

Penunjuk yang ini asalnya dari pada ia.
 Anak yang sulung = anak, ia sulung.
 Kitab yang saya karang = kitab ia saya karang.

ia + Linker 説の一歩手前というところだろう.

参照:

ia-ng > yang

http://sanggar.exblog.jp/4209228/
dua-ng keranjang
http://sanggar.exblog.jp/21118056/


(注) A. Teeuw, A Critical Survey of Studies on Malay and Bahasa Indonesia: Bibliographical Series 5 (Koninklijk Instituut voor Taal-, Land- en Volkenkunde) によると,初版 1942年.

[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2016-12-07 15:12 | 次版
2016年 11月 28日
大野晋 「ウチとト」
a0051297_784231.jpg『インドネシア語の中庭 文法篇』では,これ(画像クリックで拡大画像)が最後の最後「追補の章」に出るのだが,本当はこういう日本語の「ウチとト」の話から始めて,しかる後にインドネシア語の長い尻尾のネズミの「全体と部分」の話に入るのが順序というべきものだったかもしれない.

イラスト (大野, p.172) の画像不鮮明ではっきり読めない小さな字を説明すると,ウチ 「コ系」, ト 「カ(ア)系」である.

修正案 (Sg) について言えば,「自己」のソトは「非自己,外界」だろう.

「コソア」のところでは楕円を使うのがミソ.自分と相手という二つの中心をもつ楕円形である.大野のイラストでは一つしか中心のない正円を使ったために「ソ」が落ちてしまった.ただこれは,大野自身が 「コ系の代名詞とソ系の代名詞とがあるが,古くはコ系とソ系とは対になってあまり使われない.むしろコ系の代名詞はカ系(後にはア系)の代名詞と対になって使われることが多い」(p.174-175) というような書き方をしているので,あながちイラストレーターの責任というわけではない.


大野「ウチとト」の展開.

a0051297_8522864.jpg1) 日本人にとって,言語は「国語か外国語か」である.
2) 「和」とはウチの「和」である.
3) 「雨に降られる」.被害の「られる」のイラストである.
4) 「我が子」のための「全体と部分」のイラスト.

Cf. ウチ扱いをする人間には「ガ」という助詞を用いた (大野,p.179).
つまり,大野は「全体と部分」という扱い方をしない.

ドイツの物理学者 W.ハイゼンベルクの自伝 『部分と全体』 (Der Teil Und Das Ganze, 英題 The part and the whole) --- ドイツ語・英語では「部分」を先に言うらしい. 



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2016-11-28 07:10 | 次版
2014年 09月 02日
インドネシア語の人称代名詞
二つの初歩の文法書を読んでいたら、一方には人称代名詞として「tuan」
「nyonya」が説明してありますが、もう一方の本には全くその記述が
ありません。これはどういう事なんでしょう。人称代名詞なんて、
一番の基本ですから、普通、どの本でも全てを説明しているものですよね?

上は検索でひっかかった2チャンネルのインドネシア語スレッド6から.

成る程.

a0051297_1355116.pngテレビのイタリア語入門の番組から.確かに,こういう文法をもつ言語の入門書だと,人称代名詞の記述に本により異同があるなんてことはない.

インドネシア語の人称代名詞

a0051297_13591678.gifaku: ku-, -ku がある.
kau: kau- がある.
kamu: -mu がある.
ia: dia, di-, -nya がある.

http://sanggar.in.coocan.jp/image/syspronom/syspronom.htm

この上の表を 「文法篇」に載せ損なっているのに今気づいた.やれやれ.

この人称代名詞 ---「閉ざされたシステム」であって決まったメンバーが属している --- を挙げる点ではどの入門書も変わりないと思うが,インドネシア語では,日本語と同じで,親族名称他の名詞が「自分」を指して(自称詞として),また「相手」を指して(対称詞として)さかんに使われる.

日本語の自称詞なんて,ウィキペディアの「日本語の一人称代名詞」の項にわんさと挙がっている.(それに対して,本来の一人称代名詞とおぼしき「わ」,「倭国,わが子」のワのなんと影の薄いことよ).

何を挙げ,何を挙げないか,ここで入門書によって異同が出ても当然ということにもなる.

tuan, nyonya の話に戻れば,tuan は「主人,旦那」,nyonya はその夫人を言う名詞.その旧弊な感じを嫌って対称詞としてこれを挙げるのをやめておくか,あるいはしかるべき説明をつけた上で挙げた方がいいと判断するか,本により違いが出たと考えればよい.[Sg]



[PR]
[PR]

by sanggarnote | 2014-09-02 07:04 | 次版