人気ブログランキング |
<   2006年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 28日
Garasi
Garasi_a0051297_11251040.jpg東京国際映画祭の会場・六本木ヒルズに向かう地下鉄・日比谷線の通路で撮った Garasi のポスター.この映画,インドネシア映画らしからぬ「真面目さ」に驚いた.この若者たちがやる音楽はalternative electronic rock というものらしいが,私にとってはうるさいだけの音なので聴いていない,と言うか,聞き流した.だからいくらそういう音楽があっても,tidak terganggu.そういう中で唯一素晴らしい音だったのは,デートで雨に降られるシーンの雨の音.そしてこのシーン, Sepet のシーンと重なった.

by sanggarnote | 2006-10-28 11:25
2006年 10月 27日
terjun bebas, free fall
terjun bebas, free fall_a0051297_11164635.jpgテレビでもよく見るスカイダイビングのこの状態が free fall.

そしてこの状態に喩えて,英語 go into a free fall((株価などが)大幅に落ち込む,急落する)(アルク英辞郎),Omzetnya terjun bebas. (売り上げが激減する).

by sanggarnote | 2006-10-27 11:16
2006年 10月 27日
第19回東京国際映画祭
第19回東京国際映画祭 _a0051297_11133159.jpg「昨年の最優秀アジア映画賞を<細い目>で受賞したヤスミン・アハマド監督の全作品を一挙上映いたします。最新作<マクシン>はワールド・プレミア! 」(第19回東京国際映画祭) というわけで,昨日はインドネシアの2本 Garasi, Berbagi Suami と,その彼女の Rabun (2003) を見た.今日は Gubra (2005), Mukhshin (2006).なお Sepet (2005) は去年観たので今年はスキップ.

rabun: kabur (tt penglihatan) (KBBI),「目がかすむ」こと.映画 Rabun では「老眼」というより深刻な「(糖尿病による)視力低下」を指しているようだった.
sepet: 勿論インドネシア語の sipit である.
gubra: gugup (KBMN). 英語 anxiety.インドネシア語では使わないだろう.(この映画上映後の監督との Q&A では,観客の質問に答えて,愛する者がいる時の fear and axiety だと答えていた)

もう一つの作品のタイトル Mukhshin は,少女時代のオーキッドが好きだった男の子の名前である.

なお,彼女については,こんなゴシップもあるらしい.

第19回東京国際映画祭 _a0051297_17144135.gif

by sanggarnote | 2006-10-27 10:28
2006年 10月 25日
terjun bebas
マリオボロ通りのレバラン商品を売る店が今年は売り上げ激減で,店仕舞いをするところも続出というのが,次の記事である.

"Omzet Penjual Cenderamata Lebaran Terjun Bebas" (Liputan6.com, 25/10/2006)

Para penjual suvenir Lebaran di Jalan Malioboro, Yogyakarta mengeluh. Tahun ini, omzet penjualan mereka tak semanis Lebaran tahun kemarin. Tak heran kalau banyak di antara mereka gulung tikar.

原因は,ucapan selamat Lebaran lewat SMS.レバラン・カードも贈り物もヤメて,携帯のレバラン・メールですましてしまう傾向が一段と強まったということらしい.

terjun bebas,記事見出しにあるこれには初めてお目にかかった.

free fall 「 自由落下, パラシュートが開く前の落下, 急速な下落」(アルク英辞郎) ,これのようである.

by sanggarnote | 2006-10-25 18:56 | 語彙
2006年 10月 25日
silaturahmi
silaturahmi_a0051297_904588.jpgarisan keluarga besar suami(夫の身内のアリサン)[Sg 12.13.03] で以下を書いたことがある.

silaturahmi は,辞書 KBBI では,tali persahabatan (persaudaraan) であるが,要するに,「親族や知人同士が会って日頃の無沙汰を詫びお互いに変わりないことを喜び合い親睦を深めること」。従って,juga untuk bersilaturahmi dengan beberapa teman は「ついでに友人と久しぶりに会い旧交を温めるため」と読めばよい。日本でも,お盆や正月に身内一同が集まるということは珍しくない。つまり,silaturahmi の文化はわれわれにも親しい。

そこで,その典型的な用例を,今日 H+1 の Liputan6.com の記事,"Habibie Menggelar Open House" から.

Sebelumnya pada pagi hari mantan Presiden Soeharto juga membuka pintu rumahnya untuk silaturahmi. Begitu juga dengan mantan Presiden Kiai Haji Abdurahman Wahid yang menerima tamu bagi yang bersilaturahmi di kediamannya di Ciganjur, Jakarta Selatan. Sementara mantan Presiden Megawati Sukarnoputri belum membuka kesempatan bagi masyarakat yang ingin bersilaturahmi.

なお,画像は別の記事 "Gelandangan Bersalaman dengan Presiden SBY" (Liputan6.com, 25/10/2006) から.キャプションに SBY saat silaturahmi dengan warga di Istana Negara. この場面,日本人としては「年始の挨拶」として理解すれば一番理解しやすいだろう

by sanggarnote | 2006-10-25 08:50
2006年 10月 23日
hari minus & hari plus
帰省ラッシュは「レバランの3日前,2日前」がピーク.近距離のボゴール・スカブミ方面だと「前日,当日」であると書いているのが次ぎ.

(Ia mengemukakan,) puncak arus mudik diperkirakan pada H-3 atau H-2. Namun untuk beberapa jurusan Jawa Barat seperti Bogor dan Sukabumi puncaknya adalah H-1 atau pada saat Lebaran karena jarak tempuhnya relatif dekat. ("Arus Penumpang Lebaran di Terminal Kampung Rambutan Masih Normal", Republika, 14 Oktober 2006)

つまり,H- の記号はハイフォンでなく minus.そして「レバラン後」の表現の方に plus 記号が現れる.例: sejak H-7 s/d H+7.

今年のレバランは明日24日.従って今日23日は H-1 である.

by sanggarnote | 2006-10-23 09:12 | 語彙
2006年 10月 22日
pasar kaget
pasar kaget: cak. pasar sesaat yg terjadi ketika terdapat sebuah keramaian atau perayaan. (KBBI_3)

日本語にも「びっくり市」なんて言葉がある.何に kaget するかと言うと「びっくりする程安い値段」に kaget する,じゃないだろうかと思うのだが,インドネシア語 pasar kaget の kaget は,「あれっ,こんなところにこんな pasar あったっけ? いつもないだろう」と驚く kaget のようである.

by sanggarnote | 2006-10-22 23:49 | 語彙
2006年 10月 22日
Diwali インド正月
"Umat Hindu India Merayakan Hari Raya Diwali" (Liputan6.com, 22/10/2006)

Umat Hindu di India merayakan Hari Raya Diwali atau tahun baru berdasarkan kalender Hindu. (21/10).

下の画像は,マレーシアの Utusan Online から.

Diwali インド正月_a0051297_2304114.jpg

Deepavali = Diwali, 日本語でも「ディワリ」の表記がある.そう聞こえるのだろう.

by sanggarnote | 2006-10-22 23:01
2006年 10月 22日
なきなき & kuda-kuda
なきなき & kuda-kuda_a0051297_8522195.gifなきなきもよい方をとるかたみわけ
(誹風柳多留)

今日の「折々のうた」(朝日,朝刊)から.

なきなき」は「泣きながら」 --- よい品はみんな人にとられてしまったりすると「なくなくに残りものとるかたみわけ」.

malam-malam は「夜遅く」.
salah-salah は「まかり間違うと」
hitung-hitung
は「数えてみると,考えてみれば」.

こんな風に,日本語でもインドネシア語でも,重複が副詞化するというのはこういう仕掛けなんだろうと考えたイラストが上.

なお,重複の他の機能の例である「似て非なるもの」kuda-kuda (画架,足のついた作業台,シラットの構え,屋根を支える屋根裏の骨組み) については,melma!blog で以下を書いたことがある.

なきなき & kuda-kuda_a0051297_15541812.gif「馬」だったら,kuda と言えばいい.いろんな馬がいるんだったら kuda-kuda itu(それらの馬)と言えばいい.それを右の画像のように重ねて言うのは(音は「それらの馬」と同じになってしまうが),怪しいぞ,と考える.つまり,kuda みたいなんだろうが,本物の kuda ではないんだろう,と. 日本語にも,信頼出来る返事の「ハイ」と調子いいだけで信頼出来ない「ハイハイ」があるから,日本人にはこの気分はよく分かるだろう.(重複,Sg 2.25.2005).

●他の機能の重複:

いろいろ: orang1, orang2, orang3, ... → orang-orang
どれもこれも: 1 besar, 2 besar, 3 besar, ... → besar-besar
それぞれ: A satu, B satu, C satu ... → satu-satu
強め: このビジュアル表示は太字,ボールドだろう.

[Sg]



[PR]


by sanggarnote | 2006-10-22 08:52 | 重複
2006年 10月 22日
tiga hari menjelang Lebaran
tiga hari menjelang Lebaran_a0051297_865492.gifレバランまであと三日というこの時期,肉,油,卵,砂糖などがじりじり値上がりしている.

"Harga Kebutuhan Pokok Terdongkrak" (Liputan6.com, 21/10/2006)

Tiga hari menjelang Lebaran, harga berbagai kebutuhan pokok di pasar tradisional di Jakarta merambat naik. Kenaikan harga terutama untuk komoditas bahan makanan Lebaran seperti daging, minyak goreng, telur, dan gula pasir.

このシーズンの特徴なのか,ふつうの市場とスーパーでこんな風に値が違うとは知らなかった.画像の minyak goreng の値段が見にくいが,7.500/liter, 11.990/2 liter である.

by sanggarnote | 2006-10-22 08:01 | 事情