2006年 04月 25日
ia me- > ia - > di-nya> di-
Seorang yang bernama Miyatake Seido memperkenalkan diri melalui surat dan meminta bantuannya dalam usahanya mempersiapkan sebuah kamus bahasa Indonesia-Jepang. Untuk keperluan itu ia berlangganan beberapa harian yang terbit di Medan, Jakarta, Semarang, Surabaya dan Yogyakarta.

Sekali seminggu ia kirimkan daftar kata-kata yang dikumpulkannya dari harian-harian itu, kata-kata yang tidak dapat ditemukan dalam kamus mana pun. Maklum surat kabar masa itu penuh campuran kata-kata dari bahasa-bahasa daerah, Belanda, Cina dan lain-lain.

出典: Mr. Sudjono --- Mendarat dengan Pasukan Jepang di Banten 1942 (Penyunting: Soebagijo I.N., Gunung Agung 1983), hal.155.

初代駐日大使も勤めた法学士スジョノ氏の伝記から,東京外語の外人教師時代 (1938-1941) (前任者は Poerwadarminta (1933-1937)) のエピソード.Miyatake Seido は,KAMOES BAROE BAHASA INDONESIA NIPPON(1942)の編者である宮武正道である.

ia が agent の場合, 他動詞は,ia me- > ia - > di-nya > di- くらい書き分けうる (左から右へ agent が前景から後景へ退いて行く) わけだが,上の引用の場合,ia me- レベルは,上段で済んでいるということだろう,それに続く下段には,ia me- はなく,ia - から始まり di-nya,di- と変わる.[Sg]



[PR]

[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-25 15:18 | 能動受動
2006年 04月 25日
memutih, pemutihan
"Pemanasan Global Munculkan Karang Hantu" (Kompas, 17 Maret 2006) ―― 「地球温暖化で幽霊サンゴの大発生」とは,どんなサンゴだろうと思ってこの記事を読んだわけだが,ここで memutih, pemutihan に出会い,サンゴが死んでしまう,つまり白骨化してしまう,ことを言う日本語「白化する,白化現象」も覚えた.

Karang-karang memutih seperti hantu karena pemanasan global.

Karang Penghalang Besar adalah tempat hidup karang yang paling luas di dunia. Wilayah tersebut memanjang sejauh 2.000 kilometer dari pantai utara ke selatan Australia bagian utara. Di sanalah pemutihan karang pertama kali diketahui, yaitu pada 1998 dan 2002.

ところで,次の段落(こちらが第一段落),

Ray Berkelemens sangat terkejut ketika berenang di sekitar wilayah Karang Penghalang Besar (Great Barrier Reef), Australia. Karang-karang di dasar laut yang memucat seperti hantu karena telah mati seluas pandangan matanya.

ここでは,memutih でなく memucat を使っているが,要するに目の届く限り,グレートバリアーリーフの海底にはサンゴのゴーストタウンが広がっている,というのであろう.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-25 13:25
2006年 04月 25日
suara perut
suara perut 腹話術

a0051297_13391385.jpgSoeharto dan Si Susan
Beberapa-tahun lalu Ria Enes dan bonekanya, Suzan, diundang ke acara kenegaraan. Rupanya nama Ria Enes dan suara perutnya betul-betul menarik keingintahuan presiden. Tapi, rupanya itu bikin kapok Soeharto. Soalnya ketika Suzan ditanya, apa cita-citanya, jawabannya: "Ingin jadi Presiden." Soeharto menggerutu, "Kurang ajar, subversif, sontoloyo. Boneka saja pingin menggantikan aku."
http://www.geocities.com/CapitolHill/Senate/9577/soeha.html

斜体部分は,boneka saja 「ただの人形でしかない」,そのくせして pingin menggantikan aku とは不埒やヤツ,と続く A∧B 構文である.
なお,画像は www.tempointeraktif.com/ ang/img/1997/pok/ から.


suara perut お腹から出す声

Nadia, misalnya, tertarik untuk ikutan sekolah akting lagi, tetapi yang spesifik mengajari soal teknik menghasilkan suara dari perut.
"Aku merasa masih punya banyak kekurangan, salah satunya soal teknik suara perut ini. Soalnya, kalau berteriak, aku masih suka menghasilkan suara dari tenggorokan, bukan dari perut. Setelah aku memperbaiki itu, mungkin aku akan belajar yang lain lagi," ungkap Nadia (= Nadia Saphira, pemeran Lanny di film Jomblo).
("Jadi Bintang FIlm Itu (Engga) Gampang", Kompas, 31 Maret 2006)

斜体部分の suka は,「よく…する,…しがちである」 の suka である.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-25 10:42 | 語彙
2006年 04月 25日
腹話術
a0051297_737992.jpg"Seni Suara Perut dari Ikkokudo" (Liputan6.com, 24/04/2006)

Ikkokudo, seniman yang memiliki kemampuan mengeluarkan suara dari perut, berhasil menghibur penonton di sebuah hotel berbintang di Jakarta, Ahad (23/4). (...)
Dalam setiap penampilan, pria berusia 43 tahun ini berusaha mengecoh penonton dengan menggerakkan boneka yang terlihat dapat berbicara dan mengeluarkan suara sendiri. Padahal, suara itu berasal dari keahliannya mengeluarkan suara perut yang lazim disebut ventriloquist. (...)
Pentas pria bernama asli Ikkoku Tamaki kali ini adalah bagian dari perayaan Sakura Matsuri, perayaan tradisional menyambut musim semi dan bunga sakura bermekaran. Di Indonesia juga ada beberapa nama yang memiliki keahlian serupa, seperti Gatot Sunyoto dan Ria Enes.

インドネシア語は日本語とは対蹠的に活発に唇を動かす言語なので,読唇術向きと言えても腹話術向き言語ではない筈だが,腹話術師はいるものと見える.円唇の u は o で処理してしまったり,なのかもしれない.

ところで,ウソかホントかいっこく堂氏, 「歯が1本欠けているので声が歯の隙間から出る為、唇を全く開けずに声を出す事が可能」(ウィキペディア) ―― これは貴重な情報.絶好の機会,試してみよう.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-25 07:36 | 語彙
2006年 04月 24日
tipis : tebal
tipis : tebal は,先ずは「薄い:厚い」だが,次ぎのアイライナーの話に出ている「細い:太い」も覚える.ついでに「細い:太い」を kecil : besar で言うこともあることも,覚えておく.

Selain itu, eyeliner ini bertahan lama serta kuasnya dapat digunakan untuk membentuk garis tipis dan bila ditekan sedikit akan memberi garis lebih tebal. ("Memperindah Mata ala Tahun 1960-an", KCM Wanita)
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-24 19:20
2006年 04月 24日
火砕流とラハール(火山泥流)
「中庭97」から.

awan panas(熱い雲)

[Kompas Online] Sabtu, 18 Januari 1997 のオープニング・ページのカラー写真は巨大なキノコ雲状に噴煙を噴き上げているメラピ火山の写真。そしてこのメラピ山爆発の記事 Merapi Meletus を読むと,「熱い雲」awan panas という言葉が繰り返し出てくる。

Gunung Merapi menyemburkan awan panas bercampur debu dan pasir melalui letusan keras berbentuk cendawan raksasa「メラピ火山は灰と砂の混じった"熱い雲"を大爆発によって巨大なキノコ雲状に噴き上げた」。これが「噴き上げられた熱い雲」semburan awan panas で,メラピ山の上空4000mにまで達している。

そしてもうひとつ出るのが「滑り下る熱い雲」luncuran awan panas。こちら(地元では wedhus gembel = biri-biri kurus の名で知られているという)は,分速2キロと推定される速度でメラピ山の南面をすべりおりている。

どうやらこの「滑り下る熱い雲」luncuran awan panas とは,雲仙・普賢岳でフランスの著名な火山学者夫妻をも呑み込んだあの「火砕流」を指していそうだ。そして,1994年11月の噴火で死者69名を出したという「熱い雲」も,言うまでもなくこの「滑り下る熱い雲=火砕流」だろう。

町の図書館で借りた火山の本で調べて見ると,「火砕流」は「熱雲」とも呼ぶらしい。となると,semburan awan panas「噴煙」,そしてこれに対して,luncuran awan panas「熱雲」。[Sg 1.18.97]

このように,awan panas (火砕流) を覚えたのが97年,そして今回覚えたのが lahar (ラハール,火山泥流) , kubah lava (溶岩ドーム) 他.遅々とした歩みと言えば,その通りである.

なお,上に wedhus gembel = biri-biri kurus としてあるが,ジャワ語辞書 (Robson/ Wibisono, 2002) では,ordinary Javanese goat.そして 「火砕流」には言及なし.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-24 18:56 | 語彙
2006年 04月 24日
mengintrospeksi diri 自らをふりかえる
Bagi warga Dukun, Gunung Merapi telah menjadi bagian dari kehidupan sehari-hari sehingga saat Merapi marah, warga justru harus mengintrospeksi diri. Apakah hal itu cobaan dari Allah atau karena mereka terlalu serakah dan lupa diri dalam memperlakukan Merapi yang telah menjadi karunia Tuhan bagi mereka. ("Warga Sekitar Merapi Diminta Pindah", Liputan6.com, 22/04/2006)

日本では山そのものが神格化すると思うが,インドネシアでは山は山,そして登場するのは,ここのように創造主たる神と,そして山を住処とする makhluk halus 達である.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-24 09:56 | 語彙
2006年 04月 24日
bebas pulsa
a0051297_724277.gif問い合わせ,ご意見,苦情は以下へ,というこの 0800 が「フリーダイヤル」の局番らしい.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-24 07:24 | 語彙
2006年 04月 23日
bunga raflesia
「中庭97」から.

padma raksasa(ラフレシア)

熱帯植物研究会編『熱帯植物要覧』(昭和59年,大日本山林会発行)は新書版サイズなのが手軽で便利。下記がそのラフレシアの項。この本がラフレシア科で記載するのはこれだけで,他の種はない。

ラフレシア科 RAFFLESIACEAE
ラフレシア Rafflesia arnoldii R.Br. Rafflesia(英)。スマトラ,ボルネオ。寄生植物,シッサス属 (Sissus) を寄主として葉も発達せず葉緑素を欠く。花は肉質,花弁退化,萼片5枚で合着,キノコ状,経70~100cm に達す。世界の最大花,珍奇植物,数種あるがすべて東南アジア産。本種が最も有名。

a0051297_20464992.jpg上の解説の中に「キノコ状」という形容が見える。毒々しい赤色に白の点々が入った巨大な肉質の花が葉もなく茎もなく暗い密林の中にぼてっと存在する様を形容すれば,巨大な毒キノコと言うのが一番ぴったりなのかもしれない。

ところで,このラフレシアに,padma raksasa という名があるらしいのを,以下で初めて知った。記事は,ベンクールー州のラフレシア自生地の森林開発が進み,この希少植物が絶滅の危機に瀕しているという内容である。

Flora langka padma raksasa (Rafflesia arnoldi) terancam punah karena sebagian habitatnya rusak dan beralih fungsi menjadi kebun kopi. (Kompas, 2 Agustus 1997: Habitat "Rafflesia" di Bengkulu Terancam)

padma はハス。padma raksasa とは,巨大なスイレンの花に見立てたものか,きれいな命名である。しかし残念ながら,この padma raksasa を KBBI で確認することはできなかった。[Sg 8.10.97]

画像は,bunga bangkai と同じ番組から.
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-23 20:46 | 動植物
2006年 04月 23日
bunga bangkai
a0051297_2023883.jpg世界一の巨大花▽開花驚異の瞬間 (NHK総合)
ダーウィンが来た!◇インドネシア・スマトラ島のジャングルだけに咲く世界最大の花スマトラオオコンニャクの開花の瞬間を伝える。スマトラオオコンニャクは7年に1度、最大で高さ2・6メートル、直径も1・5メートルという巨大な花を2日間だけ咲かせる。花の存在が世界に知られたのは19世紀末。ロンドンのキュー植物園で初めて開花を見た人々は、自分の背丈をはるかに上回る巨大さに大きな衝撃を受けた。そして花が出すある「とてつもない力」のために、見物客が気絶したという。


「中庭95」から.

bunga bangkai

去年の演習で,ボゴール植物園の「死骸花」Bunga Bangkai (Amorphophallus titanumn Becc) の完全開花を写真入りで報じた記事を読んだ。高さ1メートル80cmのこの巨大花は,真ん中の部分が黄金色,花弁の内側はワインレッド,外側が緑色がかった薄黄色,というのだから豪快なものだ。

巨大な花と言えば,寄生植物ラフレシアが有名だが,手元の『熱帯植物要覧』(熱帯植物研究会編,昭和59年)で調べると,これはそれとは関係なくて,コンニャクの仲間らしい。

そこで近所の畑にコンニャクの花を観察に行ってきた。成る程,似た形をしている。気味の悪い紫色で,丈は65cm程。臭いをかぐとこのコンニャクの花にも僅かながら腐臭があった。[Sg 1995.6.11]

そして, 「この花が小石川植物園にあったとは知らなかった。和名はショクダイオオコンニャク。ショクダイは燭台。成る程、燭台に立つろうそく、そんな形である」と書いたのが,bunga bangkai [Sg 8.11.99].
[PR]

# by sanggarnote | 2006-04-23 20:23 | 動植物